ブログトップ

螺旋の上のカタツムリ

tokinoyaka.exblog.jp

占い人がつぶやくこの世のあることないこと


地下道からでたところで信号待ち。

ふと、目を横にやると頭上の道のガードレール沿いに

芽を出した木の根がコンクリートの

壁に張り付いているのが見えた。

おそらく半分の根はコンクリート下の土中に根付いているのだろう。

”生命力“そのものをあらわにされた感じだ。

目に見えないものを見せられたというのか・・


さて、木の栄養になるものはなになのか

車の排出ガスも当然、肥やしになっているのだろう

よくぞ生き延びてこれだけ成長したものだ

これこそ“受容”の極み、だと思う。

命をもらった場で生きる。

だがまた”受容“ほどやっかいで厳しいものもない

わが身に起きたことをまず受容できると

格段に生きやすくなるけれど

それがなかなかできないんですよね、人間って💦

植物や動物と違って意思を持っているだけに(>_<)




f0253169_15521380.jpg






[PR]
# by tokinoyakata | 2017-11-20 15:58 | きままなつぶやき

闇こそ神の住む世界である
f0253169_23283000.jpg

僕は待っている・・

神の下るその時を

f0253169_23291064.jpg
僕はあの人を連れて行かねばならない

f0253169_23322507.jpg
こっちだよ

f0253169_23332676.jpg

月の座する夙夜に
f0253169_23451477.jpg




































[PR]
# by tokinoyakata | 2017-10-16 23:53 | 幻想写真館
  ルナ姫と茶々丸殿

  なにやら険悪なご様子
f0253169_15121178.jpg
  だんだん追い詰められていきます

  殿、お戯れは・・😿

f0253169_15130308.jpg









[PR]
# by tokinoyakata | 2017-10-15 15:16 | きままなつぶやき
12星座別今週のタロット日和、
ブログに掲載いたしました



[PR]
# by tokinoyakata | 2017-10-15 15:07 | タロット占いと数秘術
12星座別今週のタロット日和、ブログ更新いたしました。


[PR]
# by tokinoyakata | 2017-10-08 11:46 | タロット占いと数秘術
フランス南西部のカオールのワインは黒いワインと呼ばれます。

カオールに”悪魔“についての逸話があると聞きまして

タロットにおける”悪魔“の解釈の視点から書いてみたいと思います。

悪しきもの、と一般的には解釈される”悪魔“ですが

カオールにある世界遺産の橋、

中世のころ、この橋を建てるのが大変で石工職人が悪魔と契約し、

仕事が早く進むようにしたという逸話があり、

小さな悪魔の像が橋の上にペタッとついているそうです。。

タロット占い師からみると、”悪魔“の力を借りるという事だけでも

尋常でない難工事だったのだろうと安易に想像できます。

南仏の街を歩くと建物の上部にもよく悪魔の像がついていて下を見下ろしています。

私の流派では“悪魔“を「善も悪も目指さない“強力なパワー”そのもの」と解釈。

大自然そのものも”悪魔”です。

雷、台風、穏やかな日差し、風、

どれも善や悪を持っているわけではありませんね。

大自然という強力なパワーです。

大自然、宗教、機械、化学、占い、薬、車、パソコンなど悪用したら

俗にいう悪魔になります。

大自然の驚異も時として人にとっては悪になります。

就職でタロット占いをして”悪魔“のカードが答えに出てきたら、

大企業に就職できるという事です。

え?と思いますよね・・

カードの写真を見ると、悪魔につながれているのになんだかにやついています↓

大企業に勤めるからには
f0253169_00492956.jpg
努力も力も犠牲も必要なわけで

それを鎖につながれている図で表します。

鎖=代償。鎖=契約。

人が地球上で暮らすのも悪魔との契約みたいなもので

大自然(悪魔)という環境以外では生きていけないのと同じです。

自然と戦いながら作物を育てていく、酸素がないと生きていけないetc

神事で捧げものをするのも私たちは何らかの代償を払い

生きているという事なのでしょう。

捧げものをするというのは、神(悪魔)への畏怖の念、だと思います。

欲望からの捧げものでは悪にすぐに転換されるでしょう。

人知では測れない目に見えないパワーをいただく、

そこに”畏怖の念“がなければ人間なんてすぐに奢れるものに

なってしまうのかもしれません。

繋がれている小さな悪魔たちに角が生えているのも

その奢りの危険を表しているのでしょう。

人より違う才能や力を持ってしまったらそこに大いなるものへの

”畏怖の念“がなければ

それこそ悪しきものに飲み込まれてしまうような気がします。

中世の人々は“悪”がつくほどの強いパワーの

存在を知っていたという事ですよね・・

そして、悪魔の像を護りにした。

当時の石工職人の思いが愛おしく思えてきます。

ここカオールのワインが黒いワインと呼ばれることもとても魅惑的です。

あ、恋人たちのこともこのカードで表せるんですよ。

お互いを縛りあっているのに二人はとても幸せ♡

愛ゆえに命を捨てる勇気も持てます

でも、愛(欲)が過ぎれば災いにもなりかねない危うさも含んでいます。

恋人たちのカードは、二人の女性の間で迷う青年がいます↓
f0253169_00494939.jpg

母親と恋人を前にして母親(安定、名誉)を取るか

恋人(愛)を選んで安定や名誉を捨てるか選択を迫られるのが

恋人たちの図柄です。

意味が深いですよね・・選択は人の意思でなされるものですから

”悪魔”と対比されるカードは“教皇”

“教皇”は善を説く人なので“人間”です↓
f0253169_00500629.jpg
優しく教え導いていますが神のように奇跡を起こすことはできません。

”教皇”も合格という意味を持っていますが、

”悪魔”の示す合格とはパワーが違いますね。

”教皇”で合格という答えが出ているのに不合格という場合は

当人の努力が今一つ足りなかったね、というような

運のなさも含みます。

”悪魔”は強力な運も味方するんでしょうね。













[PR]
# by tokinoyakata | 2017-09-27 00:57 | タロット占いと数秘術
12星座別今週のタロット日和、更新いたしました



[PR]
# by tokinoyakata | 2017-09-17 23:44 | タロット占いと数秘術
久しぶりに風邪ひいて

3日間もダウン

熱は出るし、咳もひどい

ひどい咳でゴホゴホしているのに

隣室の息子も階下の夫も様子を見に来ない

母親ってこうなのよね、いつだって💦

で、あくる日は日曜日だったので居間のソファベッドで寝てみた

ま、介護してもらえるのかな、と思って

甘かったです・・・

誰も寄り付かない、何でだ( ;∀;)

母親や妻が具合悪くて動けないと腹がたつの??

怒鳴ってやりたいけどその気力もなければ気分悪くて動けない

夕食は娘がお弁当買ってきて無事通過

皆が寝静まったころ、私はトイレに行きたくて

でも、立つと吐き気がする

トイレに行こうと思ったが吐きたいので少し横になることにしよう

とそこで意識が途切れた(気絶したようです)

ドンと大きな音がしたとさすがの夫もあわてて二階へ

部屋にもいない、と探したらしくトイレの前で倒れている私を発見!

夫の揺さぶりと大声で

「ギャー!」と意識が覚めた私

え?え?どうなってるの?

横には次男が蒼い顔で突っ立てるし

気が付いた私を吐き気が襲う

四つん這いでトイレに行く私に二人はさぞやびっくりしたのでしょう

あくる日は手のひら返したように介護してくれました♪

f0253169_23253208.jpg
















[PR]
# by tokinoyakata | 2017-09-12 23:28 | きままなつぶやき


[PR]
# by tokinoyakata | 2017-09-11 09:10 | タロット占いと数秘術
久しぶりに宮崎へ

高岡で恒例の炭火焼き堪能
f0253169_22021956.jpg

次はまたまた恒例というかお決まりの綾

道の駅、ワイナリー、綾城へ

以前はおいしいと感じていたワイナリーのワイン

試飲してみたけれど(>_<)

最近、息子のレストランでワインをたしなむようになったせいで

味が判断できるようになったのかな・・・

おいしいものを知った不幸、おいしいものを知らない不幸

という言葉があるそうです。

綾城↓

綾城はなぜか心惹かれる

薩摩が攻めていったんだとか

ごめんなさい・・・

f0253169_22040637.jpg



f0253169_22051085.jpg
綾上敷地にある明治時代建立の小学校↓
f0253169_22032434.jpg
帰路に立ち寄った神社

名前は??

医療の神様でした
f0253169_22025733.jpg












[PR]
# by tokinoyakata | 2017-09-05 22:18 |